【感想】『ファイアパンチ』2巻

10月4日に発売された藤本タツキ先生の『ファイアパンチ』2巻を読みました。 消えない炎で燃やされた不死身の能力を持つ主人公の復讐劇の第2巻です。 今回は同じく再生能力者が多数登場します。 復讐相手のドマに合えたアグニですが、 ドマの炎の前に何もできず再生し続けるため不毛な戦いになります。 発火だけじゃなく炎で吹き飛ばせるのが厄介ですね。 アグニも能力便りで単純な攻撃しかしない…

続きを読む

【感想】『嘘八百景シタタラズ』1巻

9月16日に発売されたabua先生の『嘘八百景シタタラズ』1巻を読みました。 内容は逃げてしまった舌を狩っていくというもの。 ちょっと何言ってるかわかりにくいけど大体そんな話。 地獄で舌を抜いてコレクションしていた十王の一人の舌達が何者かによってばら撒かれてしまい、 十王の生まれ変わりだった主人公が手伝うことになるって感じです。 ばら撒かれた舌達は人に取り憑き、 取り漬か…

続きを読む

【感想】『左門くんはサモナー』6巻

10月4日に発売された沼 駿先生の『左門くんはサモナー』6巻を読みました。 今回は赤き竜の六柱の内の3人が新登場。 さらに左門君の過去話も登場し、 大体の役者やキャラの掘り下げが終わってきた感じです。 六柱からの登場はサタナキアにアガリアレプト、それにフルーレティです。 残念なことにサタナキアとアガリアレプトは地味。 マジで地味。第二柱と第三柱のお偉いさんの割りに地味キャラ。…

続きを読む

【感想】『電波教師』23巻

9月16日発売の東 毅先生の『電波教師』23巻を読みました。 今回は夏休み編 という感じは無くリゾート編って感じでした。 また前巻で登場したミーシカとアーニャが今回もメインになります。 夏休みということで遊びまくろうと考えていた鑑先生を逃がさないためか、 オプションつきに箱庭の島に閉じ込められるという急展開。 まぁ問題児っぽいのがいなくなってるから 頑張ってクリアを目指…

続きを読む

【感想】『左門くんはサモナー』5巻

9月2日に発売された沼 駿先生の『左門くんはサモナー』5巻を読みました。 今回はてっしーの好物がわかったり、 破壊天使ちゃんのデレシーンがあったりと 相変わらず女キャラが可愛いかったです。 てっしーの好きなもの、 それは子供。 人前ではセーブしつつも2人きりになるとひたすらプニプニするくらいの ヤベー子供好き。 てっしーだけかと思ったら妹も大の子供好き。 ちょっと危ない…

続きを読む