【感想】『CANDY & CIGARETTES』1巻

6月20日に発売された井上 智徳先生の『CANDY & CIGARETTES』1巻を読みました。 定年迎えたじいさんと11歳の少女の殺し屋アクション漫画でした。 報酬は超高給だが相手はヤクザ、警察、政治家、財閥など、 裏社会での権力を持った相手でした。 見た目は可愛い少女ですが、 銃の扱いに長けたプロの暗殺…

続きを読む

【感想】『無能なナナ』2巻

5月22日に発売された『無能なナナ』2巻を読みました。 頭脳のみを駆使し、能力者達を殺していく漫画の第2巻です。 前巻では暗殺で全て終わっておりましたが、 今回は能力により自身を敵だと認識した相手が対象でした。 また前巻では腹黒な暗殺者という感じでしたが、 今回は諦めが悪いという面が現れておりました。 …

続きを読む

【感想】『魔法少女リリカルなのはViVid』19巻

7月24日に発売された『魔法少女リリカルなのはViVid』19巻を読みました。 今回は表紙のなのは VS ヴィヴィオという親子対決でした。 なのはは試合前のウォーミングアップでフェイトや インターミドルのトップ選手4人と練習しますが余裕でこなし、 相変わらずの無尽蔵の体力と魔力を見せ付けてました。 体力や魔力面…

続きを読む

【感想】『左門くんはサモナー』10巻【最終巻】

8月4日に発売された沼 駿先生の『左門くんはサモナー』10巻を読みました。 前巻で少将閣下とガチバトルしたし、 最終巻近いのかなーと思ってたら今回が最終巻でした。 無敵っぽく見えた左門もベルゼビュートには殆ど歯が立たなくて、 同格のアンリが如何に遠い目標かということがわかりました。 最終巻だけあってバトルだけでなく、 左門の家族やてっしーとヤーさんとの出会いな…

続きを読む

【感想】2月22日発売の原作:河本ほむら3作品

2月22日発売に発売された原作:河本ほむらの 『賭ケグルイ』6巻・『賭ケグルイ双』3巻・『煉獄デッドロール』3巻を読みました。 『賭ケグルイ』6巻では生徒会書記・清華と夢子のギャンブル。 今回のギャンブルは数学的な問題を回答して、 正解の扉を探していくというもの。 正直問題のほとんどが理解できなくて ちょっと自分がいかに頭を使えないか思い知らされた訳ですが、 珍しく…

続きを読む