【感想】『1日外出録ハンチョウ』2巻

9月6日発売のカイジスピンオフ作品の『1日外出録ハンチョウ』2巻を読みました。

hanchou_2.jpg
















地下チンチロでお馴染みのハンチョウの外出録2巻目となります。
前巻同様ハンチョウが飯を食うのがメインですが、
今回はハンチョウの意外な趣味や特技も登場しました。

その一つが料理スキルです。
ハンチョウは食べる専門かと思いきや料理もできる。
単に食べるときも細かい好みがあるように、
作るときも体調や気分に合わせて拘る手の込みようで、
インドカレーと日本式カレーを同時に作ったりもしてました。
舌の肥えたおっさんの拘り料理って妙にウマそうなんですよね。

そしてハンチョウの意外な趣味とは幕末。
Twitterで回ってきたにわかに対する大人な対応をしたり、
ノリが学生っぽくなったりと楽しみ方もわきまえてました。
ガチオタ同士のノリって楽しそうです。

今回も飯が美味しそうで良かったです。
また童心に帰ったり食魔に襲われるネタ話があったりと
ハンチョウの色々な側面が見えました。
あとやっぱりハンチョウが最後とちるのが良かったです。




漫画『1日外出録ハンチョウ』公式ページ

 

この記事へのコメント