【感想】『コネクト』2巻

1月19日に発売された『コネクト』2巻を読みました。

connect02.jpg

学生アニソン製作モノの第2巻。
今回は仲間が増えたり一波乱あったりしましたが、
何と言っても”アイマス”で全て持って行かれました。

藤尾さんとカラオケに行く事になり、
『CHANGE!!!!』の曲を入れたことからアイマスの話題になるまでは
まぁあるよねーって感じで読んでいましたが、
まさか765プロのキャラが描かれるとは。
しかもかなり気合入れて描かれてるだけじゃなく、
画風もアニメ寄りに描かれていて驚きました。
またアニメやって欲しいな。

ちなみに作曲製作に悩んでいた和奏もアイマスで励まされるぞい。
やっぱアイマスってすげー。偉大。


話は変わりアニソン製作を本格的に開始した表紙の2人+αはカラオケで打ち合わせを行い、
もっと迫力のある演奏にしたいということでギターを追加したいということになります。
そんな時に都合よく隣の部屋にいた凄腕ギタリスト少女を勧誘することに。

ここの展開はちょっと都合良すぎるよなーとも思いましたが、
kanonとの出会いもアレだしお約束って感じです。

このギタリストですが引っ込み思案で毒舌でガチオタという
男だったらボッチ確定な感じですが、
まー可愛いは正義だし親愛度上げれば無害になるのでモーマンタイだね。


この巻はカラオケに始まりカラオケに終わるって感じで、
音楽やってる学生感が出ていました。
ギタリストも追加されて”生音”による演奏も入ったのでパーティ構築は完了って感じで、
次からはプロへの足がかりになっていきそうな感じです。
まーでもアイマスが一番テンション上がりました。


コネクト 2|集英社マンガネット S-MANGA.net
鈴木マナツ - twitter

 

この記事へのコメント