【感想】『傷物語Ⅲ冷血篇』

1月6日公開の劇場版アニメ『傷物語Ⅱ熱血篇』を見てきました。

kidumono3.jpg

今回は3部作の完結篇ということで、
キスショットが忍に変えられてしまう話になります。

今回の阿良々木君はどこまでもヘタレていて2人も女性に恥をかかせるという失態を犯しております。
まぁ登場人物は男2人と女2人だから登場する女性全てなんですが。

羽川さんが阿良々木君を元気付けるために色々しようとしてくれたのに棒に振るし、
キスショットの願いも叶えないしって感じです。
こういった駄目さ加減が阿良々木君の良い所でもありますけどね。

前回に続き今回も羽川の桃色シーンがあり、
これは家族じゃ見れないなーと思いながらムフフとしておりました。
ほっちゃんが辱められてるでー。

そんな桃色シーンから一気に血みどろの戦闘展開になるので、
これも前回同様の転調でした。

原作は未読だったので、
化物語の前日譚を知ることができて良かったです。
キスショットは一見恐ろしい化物でしたが、
人間らしい一面があって悲しくも面白かったです。


「傷物語」公式サイト - 〈物語〉シリーズ

 

この記事へのコメント