【感想】『アニメタ!』3巻

10月21日に発売した花村ヤソ先生の『アニメタ!』3巻を読みました。

今回は表紙にも描かれている紅一点の伊達まりあちゃんのシーンが多かったです。
まりあちゃんの過去話はもちろん
九条監督への直談判などプライドの高さアピールや
努力が認められた時の嬉しそうな表情など色々な面が描かれていました。
作者も書いていますが他が地味なだけにまりあちゃんが動いているだけで可愛いです。

そんな中ユキムラはというと動画枚数月500枚という目標のために
兎に角描いて早さを身に着けるだけでなく、
九条監督からの課題をこなしながら原画の技術も少しずつ付けていきます。

動画の割り方を富士さんから教えてもらったり、
富士さんの指摘から最適な描き方を学んだりと動画に関してはかなり上達してきました。
我武者羅な努力だけではなくアニメ的な技術での成長も増えてきたので面白くなってきました。

今のところ何にも無かったからドンドン成長していますが、
何も起きないとは思えないのでそろそろシリアスが来るんじゃなかろうかと
ハラハラドキドキしています。




アニメタ! / 花村ヤソ - モーニング公式サイト
花村ヤソ - twitter

 

この記事へのコメント