【感想】『ウザ姉!!』1巻

6月17日に発売したセレビィ量産型先生の『ウザ姉!!』1巻を読みました。

内容はかまってちゃんな姉に振り回されまくる話。
血のつながった兄弟なだけあって姉がウザくてたまらない弟と
そんな弟になんとしても相手して欲しい姉が可愛いギャグ漫画です。

メインキャラは弟で主人公・宇佐見健二と姉・ミミ。
それにいとこのお姉さんの宮迫ナコ(ナコ姉)と同級生の三枝由菜(グッちゃん)。
ナコ姉とグッちゃんは健二に恋をしているっていうハーレムもの(?)でもあります。

ミミは兄弟ってことで弟相手に体をベタベタくっつけてきたりを平気でやってくるので、
中学生の健二には色々たまらないし、
姉ってことで嫌悪感もあって困惑しています。

ヒロイン(?)の二人は積極的にせまって来るナコ姉と
消極的な性格のグッちゃんっていう両極端なタイプをしています。
作者の趣味なのかみんなスタイルは良いのでそういった意味では
両極端ではないですがw

ちなみに私はグッちゃん派ですね~。
ナコ姉は積極的なのは良いけどちょっとウザいですからね。

ミミがとにかくおバカでハイテンションなので、
結構サクサク読めました。




となりのヤングジャンプ : 週刊ヤングジャンプ&ミラクルジャンプ連載作品試し読み
セレビィ量産型 - twitter


この記事へのコメント