【感想】『ブラック彼女』1巻

4月23日発売の吉原 雅彦先生の『ブラック彼女』1巻を読みました。

彼女ってくらいだから付き合ってるのかと思ったら、
特に付き合ってる訳ではなくブラックな女友達でした。

表紙の彼女・雨宮ミドリはピンク髪という設定なようですが、
モノクロになると真っ黒な髪をしているので、
いつの間にか黒髪なんじゃないかと思えてきます。

内容は雨宮さんを好きな主人公・星野テルが二重人格のような
雨宮さんに振り回されるというもの。
普段の雨宮さんは明るく元気な子ですが、
もう一つの人格(?)なミッちゃんは何を考えているかわからなく、
猟奇的な性格をしています。

ミッちゃんと出会うようになってから
星野には不幸なことばかり続き、
殺人鬼に襲われたりミッちゃんに襲われたりと怪我が絶えなくなります。

ミッちゃんへの豹変振りとか暗い感じがひぐらしっぽいテイストで
懐かしい感じでした。
可愛いキャラでホラーですからね。


ブラック彼女 | ブラック彼女 | 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー



この記事へのコメント