【感想】『ちこたん、こわれる』3巻

4月6日発売の今井ユウ先生の『ちこたん、こわれる』3巻を読みました。

内気なドジっこなヒロインを主人公がサポートしながら
彼女の秘密を守っていくラブコメの3巻。
主人公の周りの女性も2人増えハーレム度もましましでした。

一人は中学部のエミリー桜子、もう一人はちこたんの付き人・ミユウさんです。
年下と年上ってことでバランスとれてますね(?)

名前のとおりエミリーは金髪のハーフであり、
さらに眼鏡っ子であざとキャラという
ちょっとしか登場しない割にはなかなかのインパクトあるキャラでした。

ミユウさんは冷酷ドSな性格で、
男らしい出で立ちから女子にもてるというキャラです。

両者の共通点は女子が好きなところ。
ミュウさんは立場をわきまえつつも
ちこたんの水着姿に興奮したりと色々とアレな人でした。

肝心のラブ的な展開は今回も少ないですが、
猫屋敷はミュウさんに恋心を簡単に見破られ
桜坂のことを好きだとちこたんに宣言します。

4巻ではちこたんの決断と猫屋敷の告白とかの展開になるのか。
それともちこたんの残数分ギャグ回になるのか。
たぶん海編だろうから…サービス回やな!!




ちこたん、こわれる « ヤングマガジン公式サイト『WEBヤンマガ』
今井ユウ - twitter

 

この記事へのコメント