【感想】『中間管理職トネガワ』2巻

4月6日に発売した橋本 智広・三好 智樹先生の『中間管理職トネガワ』2巻の感想です。

この巻でもギャグ全開で利根川さんの苦労人姿がとても面白いです。

前巻では企画書を完成させた利根川先生ですが企画書の提出ですら、
イビリ好きのおじいちゃん相手では一苦労します。
利根川のタイミングが悪すぎるのか、
会長がアレだからなのかわかりませんが殆どが裏目ります。
こんなんでよくトップの座につけましたね。

さらに黒服たちもそろいもそろってミスを犯し、
全員頭を丸めてくるということをされ
黒服にも更に一喜一憂する羽目になってしまいます。
アンダーソン君もこれにはビックリ!

巻末にはハンチョーの外出話がおまけとして載っています。
外出して何をやるのかと思いきや、普通のおっさん。
普通すぎて和んじゃうくらい普通のおっさん話が載ってます。

そろそろ利根川さんだけでないメインキャラも出てきて欲しいところですね。

中間管理録トネガワ « ヤングマガジン公式サイト『WEBヤンマガ』
橋本 智広 - twitter
三好 智樹 - twitter

 

この記事へのコメント