【感想】『ボクガール』9巻

3月18日発売の杉戸アキラ先生の『ボクガール』9巻を読みました。

新たな魔法によって瑞樹の体は男になったり女になったりと大忙しです。

新たな魔法の効果では男にドキドキすると女の体に、
女にドキドキすると男の体になるというもの。
藤原さんと猛の間で揺れる瑞樹はらんま並に性別が変化します。

しょっちゅう性別が変わることに慣れないため、
男だと思ってたら朝生君ドキドキしたせいで女の体を見られたり、
また藤原さんに抱きつかれて男に戻ったり、
猛に男に戻ったことを証明するために体を触らせたら女に戻ったりと
この巻でもハプニング満載です。

そして現れる新たな変態キャラ、美少女大好きな女も登場します。
次巻からは新キャラが暴れまわる展開になるんでしょうね。

猛と藤原さんそれぞれとスキンシップも増えてきてるし、
この巻では猛に色々と触られちゃうしで、
大分展開も進んできた感じがします。
次は猛とキスとかするんやろなぁ…




ボクガール - 週刊ヤングジャンプ公式サイト
杉戸アキラ - twitter

 

この記事へのコメント