【感想】『2×2』1巻

2月19日発売の介錯先生の『2×2』1巻を読みました。

文武両道品行方正の完璧な双子の姉・千歳を持つ
主人公・千紘は姉のせいで苦労が絶えません。
姉のことを根掘り葉掘り聞かれたり、
ラブレターを渡してくれと頼まれたりします。

そんな完璧な千歳には超ナルシストという側面があり、
自分を完璧にしているのも完璧な自分が大好きだからという
秘密があります。
そんな姉の欲求は自分と付き合ったり結婚したいというもので、
双子である千紘はその欲求を満たすために千歳そっくりに
女装させられます。
外でも家でも苦労が耐えない主人公となってますw

『2×2』というタイトル通り、双子はもう一組登場します。
千歳のことが大好きなガチレズっ子の真穂と
その妹のことを前世で結ばれなかった姫だと思ってる真樹です。
主人公が真穂のことを好きなことも合って、
相関図が可笑しなことになってますw

女装している千紘に真穂は猛烈アタックを仕掛けてきますし、
千歳は千歳で自分のもののように扱っている弟(女装)は
誰にも渡したくないのでマーキングしてきます。
女装の方が好かれてるとはいえご褒美ですね。

登場キャラの性格が全員ぶっとんでるので
コミカルで面白かったです。


2×2 / 介錯 | 画楽ノ杜
介錯(セブン) - twitter


この記事へのコメント