【感想】『NEW GAME!』3巻

1月25日発売の得能正太郎先生の『NEW GAME!』3巻を読みました。

女の子たちがゲーム会社で働くといった内容で、
男はいっさい出てきません。
1巻の発売当初は常に品薄でしたが、
3巻ともなるとさすがに落ち着いていますね。

この巻では無口だったひふみパイセンがだいぶ青葉と仲良くなり、
自分からアドバイスなどを頑張ってするようになります。
巻頭のカラーページでも色々なファッションを
着ている絵が出ているためこの巻でのメインでした。

そしてこの巻から登場の増えたキャラとしては
ディレクターの葉月さんがいます。
可愛い子が大好きであり、青葉の部署が女の子ばかりなのも
葉月さんの趣味だとか違うとか。
仕事はかなりできるようですが、
可愛いものにだらしない事でバランスが取れていますね。(困惑)
あと眼鏡キャラでもありますね。
そっちの需要を満たすにはちょっとお歳が…げふんげふん。

また今回は主人公含め部署の人たちが前向きになり、
ステップアップしているシーンが多かったです。
コンペでの競い合いやキャラリーダーへの抜てき、
青葉の頑張る姿に感化された人たちなどなど
成長していっている姿はたくましかったです。

新作のゲーム開発や、美術留学をしていた親友の登場など
次も新展開が色々ありそうです。




まんがタイムきらら - 作品紹介ページ - まんがタイムきららWeb
得能正太郎 - twitter

 

この記事へのコメント