冬アニメも大体見ました

今期のお気に入りは『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』と
『灰と幻想のグリムガル』です。

『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』は男たちの熱血スポ根アニメっぽい雰囲気なので、
かなり自分好みです。
ストライドという障害物競争とリレーの合体競技はなかなか面白いです。
自分もランニングとかよくするので、
走ることの爽快さやスポーツの楽しさが伝わってくるアニメはとても良いです。

『灰と幻想のグリムガル』はゲームのような世界で記憶を無くしてしまった(奪われた?)少年少女たちが
チームを組んでゴブリンなどを狩りながらゲームのような世界で過ごしていくストーリーのようです。
割りとよくあるオンラインゲームのような感じで、
職業を選べたり狩猟や戦闘によってアイテムやお金を稼ぐといった
ことがメインになっていました。
世界観やリアルさを追求するために色々設定が練られていそうなので、
今後の展開も楽しみです。

他にも『少女たちは荒野を目指す』や『最弱無敗の神装機竜《バハムート》』、
『ディバインゲート』や『シュヴァルツェスマーケン』などなど
色々見てはいますが今のところメインは上2つですね。
今期もあたりアニメが多いといいなぁ。

この記事へのコメント