藤原啓治さんが復帰出演もする『スパイダーマン:ホームカミング』の話

先日『スパイダーマン:ホームカミング』を観賞してきました。 スパイダーマンにも興味はありましたが、 それ以上に藤原啓治さんが復帰されたということに惹かれて行きました。 そのため字幕ではなく吹き替えです。 内容としては『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後日談であるため、 スパイダーマン以外のヒーローも存在する世界です。 ヒーローとして登場するのはスパイダーマンとアイ…

続きを読む

『ボールルームへようこそ』のアニメが面白い。

今期アニメのスポコン枠(?)である 『ボールルームへようこそ』がすごく自分好みで面白いです。 社交ダンスと聞くと熟年カップルの交流の場みたいなイメージしかなかったのですが、 若いキャラクターが踊っていると目から鱗ですね。 体をくっつけたり大きく仰け反ったりととても扇情的でした。 もちろんただ踊るだけでは無く競技ダンスのため、 如何に魅せるか目立つかということが重要なので、 …

続きを読む

【感想】『NEW GAME!』6巻

6月27日発売で現在アニメも放送中の得能 正太郎先生の『NEW GAME!』6巻を読みました。 この巻から表紙の2人が試用として参加することになり、 青葉も先輩として教える立場になります。 といってもキャラ班に配属された紅葉は専門学校でトップだったため、 青葉が教えるシーンはありませんでしたけど。 表紙を開いて…

続きを読む

【感想】『将棋めし』2巻

8月23日に発売された松本 渚先生の『将棋めし』1巻を読みました。 将棋の対局間における食事を題材とした漫画の第2巻。 今回も将棋の内容はさっぱりでした。 将棋はさっぱりですがつい買ってしまっているので、 単純に絵柄と雰囲気が好みなんでしょうね。 将棋はよくわかりませんが、 食事と食事による影響はとて…

続きを読む

【感想】『はっぴぃエンド。』1巻

8月22日に発売された有田 イマリ先生の『はっぴぃエンド。』1巻を読みました。 タイトルは穏やかそうなのに表紙も帯も殺伐感。 裏表紙の説明にもあるように、 死んでは時間が巻き戻るタイムリープストーリーです。 キャラクターは全体的にまるっこくて幼い感じに書かれており、 雰囲気も基本的にほのぼのとしていました。 …

続きを読む