【感想】『嘘八百景シタタラズ』1巻

9月16日に発売されたabua先生の『嘘八百景シタタラズ』1巻を読みました。 内容は逃げてしまった舌を狩っていくというもの。 ちょっと何言ってるかわかりにくいけど大体そんな話。 地獄で舌を抜いてコレクションしていた十王の一人の舌達が何者かによってばら撒かれてしまい、 十王の生まれ変わりだった主人公が手伝うことになるって感じです。 ばら撒かれた舌達は人に取り憑き、 取り漬か…

続きを読む

【感想】『左門くんはサモナー』6巻

10月4日に発売された沼 駿先生の『左門くんはサモナー』6巻を読みました。 今回は赤き竜の六柱の内の3人が新登場。 さらに左門君の過去話も登場し、 大体の役者やキャラの掘り下げが終わってきた感じです。 六柱からの登場はサタナキアにアガリアレプト、それにフルーレティです。 残念なことにサタナキアとアガリアレプトは地味。 マジで地味。第二柱と第三柱のお偉いさんの割りに地味キャラ。…

続きを読む