【感想】『ほしの女王様』1巻

2月10日発売の山崎 毅宜先生の『ほしの女王様』1巻を読みました。 内容は『寄生獣』のような宇宙生物に寄生されることで、 超人的な力を得る変わりに人格を失ってしまうというもの。 タイトルや設定的に寄生されるのは女性のみなのかな? 表紙のJKは近作のヒロインで主人公・鉄の彼女・葵先輩で、 オカルト好きな彼女は好奇心から宇宙生物に近づき 知らぬ間に体に寄生されてしまいます。 人…

続きを読む

【感想】『のぼる小寺さん』2巻

2月5日発売の珈琲先生の『のぼる小寺さん』2巻を読みました。 見た目は華奢な金髪美少女な小寺さんがひたすら ボルダリングをするだけの漫画の2巻。 今回も小寺さんは知らず知らずのうちに 他の人に火をつけていきます。 今回小寺ちゃんに見蕩れたのは ボルダリング上級者の宮路さん。 ボルダリングに熱が出なくなって女漁りばかりしていましたが 自分の用意した難関コースを自分より先に進…

続きを読む

【感想】『はねバド!』7巻

2月5日発売の濱田 浩輔先生の『はねバド!』7巻を読みました。 なぎさと綾乃の白熱の決勝戦も遂に決着! 前回は1巻まるまる決勝戦というすごい巻でしたが、 その結末もこの巻で決まってしまいます。 本気のなぎさと本気の綾乃の対決はとにかく汗だらっだら。 常に攻めの姿勢で相手に余裕を与えないなぎさ、 常に新しいスタイルで意表をつく綾乃、 攻めに回ったなぎさは終始有利な展開で進める…

続きを読む

【感想】『ものの歩』1巻

1月4日発売の池沢 春人先生の『ものの歩』1巻を読みました。 不器用すぎる主人公・高良 信歩はあまりの不器用さに受験を失敗し、 恥ずかしくて遠くの高校に通うため、 かやね荘というシェアハウスに住まうことになります。 しかしそこは将棋のプロを目指す若者たちが集まる特別な住まいだった。 不器用すぎるために将棋なんてできないと思っていた信歩でしたが、 不器用すぎるが故の集中力により…

続きを読む

【感想】『プラチナエンド』1巻

2月4日発売の小畑 健先生の『プラチナエンド』1巻を読みました。 『DEATH NOTE』『バクマン。』の大場つぐみ・小畑 健コンビの最新作! ってことでどちらも愛読している自分は即買いしてきました。 『バクマン。』よりは『DEATH NOTE』よりだなぁとぱっと見思いましたが、 これは『バクマン。』の主人公たちの決定打『REVERSI』の逆バージョンでした。 『REVERSI…

続きを読む