【感想】『ARIA~AQUA RITMO~』

1月15日にリリースされたAndoroidアプリの音楽ゲーム 『ARIA~AQUA RITMO~』をプレイしてみました。 楽曲のプレイではボタンは9個であり、 スクフェスと同じボタン数です。 スクフェスとの違いは同時押しの場合でも違いが無いことと スライドがあることですかね。 リズムアイコンは薄い白味がかった色であり ちょっと見づらく、リリースされたばかりなので少し動作が重…

続きを読む

【感想】『市場クロガネは稼ぎたい』10巻

1月18日発売の梧桐 柾木先生の『市場クロガネは稼ぎたい』10巻を読みました。 クーロンとイアラの決断と新たな委員長たち、 そして新たな対決の幕開けがあるという内容の濃い巻でした。 選挙の局面が新たな展開を向かえ、 委員長会議と称して6人の委員長が登場します。 既に登場している風紀委員長の他に、 学円、教育、保険、美化、文化の5人の委員長です。 立場上どの委員長がどちらの陣…

続きを読む

【感想】『ちこたん、こわれる』2巻

12月4日発売の今井ユウ先生の『ちこたん、こわれる』2巻を読みました。 内容はドジっこなヒロインを主人公がサポートしながら 彼女の秘密を守っていくというもの。 ボッチだったヒロインも隠れ厨二病のサポート(?)もあり この巻からは少しずつクラスに馴染んでいきます。 王道のドタバタハーレムものなので安定感あります。 今回はロボットの廃棄はありませんが、 相変わらずのドジっこで包…

続きを読む

【感想】『赤橙』2巻

1月8日発売の小川 亮先生の『赤橙』2巻を読みました。 能力バトルものから頭脳バトルへ。そしてまた新たな怪物が登場し能力バトルものへ。 今回の相手は前巻で主人公の秘密を知ってしまった刑事の妻。夫の敵を討つため1年かけて警視になり、警察の情報網と部下を指揮して主人公を追い詰めていきます。恨みに駆られた女ってこえー。 主人公は相変わらず孤独に行動しており食えない経営者にヒロインを預けますが、信…

続きを読む

【感想】『ちん×ぱら』1巻

1月7日に発売した松本 藍先生の『ちん×ぱら』1巻を読みました。 獣医になりたての新人が珍しい動物達の診察や治療を しながら成長していく話です。 タイトルは珍獣パラダイスの略ですかね。 この巻で診るのは犬、タランチュラ、カンガルー、ハムスターなどです。 脱水症状や栄養不足、癌など飼い主でも中々気づかないものや ありがちなものまで、新米の主人公を中心に治療法などが説明されます。…

続きを読む